脳内アップデート

こんな時に使えます。

この「脳内アップデート」には、さまざまな効果が期待できます。

脳内アップデートの効果

それでは「脳内アップデート」は、
どんな時に使用すると効果的なのか、具体的な例を上げてみましょう。

「あぁ、今週もはじまった。仕事するか」
・・・・・・

机に向かってみても、やる気が出ない。
仕事に取り掛かってから1時間後に、エンジンがかかってくる。

そんなときは、朝一番で「脳内アップデート」を聴いてください。
頭の中がクリアになって、心と体が集中しやすくなります。


体が重い。気分が盛り上がらない。 仕事中に眠くなる。
やらなければいけないことはわかっているけれど、やる気が出ない。

そんな日が一日だけなら、問題はありませんが、
こんな日が何日も続いたり、定期的にやってくるようであれば気を付けてください。

脳内アップデートでは、そんなやる気ゼロの状態からでも、
集中力を底上げし、やる気とパワーを引き出す手助けができます。

 

ギリギリにならないとやる気が出ない。
やらなくちゃいけないことは分かっている。でも、やる気が出ない。

そんな期限ギリギリにならないと何もやらない人のほとんどが、実は、
ギリギリ感が快感になり、追い込まれないと集中できない癖がついています。

そこで、「脳内アップデート」では、
追い込まれなくても集中できる癖をつけるために役立ちます。


いざ集中しようと思ってみても、隣の席の人のおしゃべり、誰かの目線、
流れている音楽、時計の針の音…

耳から入る、全ての音がなんだか気になってしかたがない。
こんな環境、こんな状態で仕事なんてできない!とイライラしてしまう。

そんな時こそ「脳内アップデート」を聴いてください。
すぐに周りが気にならなくなり、やりたいことに集中しやすくなります。


よいアイデアがでない。どんなに考えてもひらめかない。
同じような発想の堂々めぐりで、新たなイメージがわかない。

考えても何も出ないときは、一度休憩してください。

そして、「脳内アップデート」を聴くことで、
集中力を高めモチベーションを上げることにより、
より良いアイディアを絞り出すためのパートナーとなってくれるでしょう。


「資格を取るぞ!」「参考書もそろえた!」「やる気十分!」
一週間後・・・

忙しい毎日に追われ、いつの間にか参考書は本棚へ・・・
あの時のやる気はどこへ行ってしまったのか。

そんな時も、諦めないでください。
「脳内アップデート」を聴きながら、参考書を開いてください。
気づいたら1時間たっていること、うけあいです。

 

「目標がある!」
「そのために、やらなければいけない事も解っている!」


でも、なぜだか行動できない。

このままじゃダメだということは解っているのに…
自分の意志が弱いから? 本当に目指していないから?

いいえ、ちがいます。
目標を達成するための癖がついていないだけです。

聴くだけで、やる気とモチベーションを変化させ、
やりたいことに集中しやすくなる「脳内アップデート」を使って、
目標を達成するため癖付をしていきましょう。

 

 

一般的に人の記憶は「左脳記憶」と「右脳記憶」に分けることが出来ます。

「左脳記憶」は、普段私たちが普通に使う記憶です。
主に文字や数字を覚える際に使い、少量で浅くしか記憶できないことが特徴です。

一方、「右脳記憶」は、”イメージ”による記憶であり、
大量かつ深く記憶することが出来ます。


具体的な数字で表すと、

左脳には、1分間に20文字~30文字の記憶力。
右脳には、この
100万倍の記憶力が備わっています。
これは、自転車と宇宙ロケットぐらいの違いです。

こんなに優れているのに、右脳の能力は、なぜ普段から発揮されないのか?
それは、右脳がいつも寝ているからです。
  
人は、楽しいことを求めて、痛いことをさけます。
それと同じで、脳も楽して生きたいのです。

集中したり、頑張ったりすることは脳にとって
やっぱりめんどくさいことなので、眠って気づかないふりをしているのです。
  
  
そんな脳に対して、特殊な音楽を聞かせることで、
やる気が上がりやすくなる。
それが、この「脳内アップデート」です。


 

右脳の主な働きについて、すこし説明しましょう。
右脳の特徴と言えば、潜在意識に関連したものが多いということです。

たとえば創造性、直感力、ひらめき、音楽性、長期記憶、
パターン認識、空間把握、イメージ記憶などをつかさどっています。

この右脳の守備範囲である潜在意識。
これが秘めているパワーには計り知れないものがあります。

火事場の馬鹿力という言葉をご存じですか?
この言葉がこれをよく物語ってくれています。

火事が起きたなど、身の危険が迫ったとき、
本来自分の持っているはず以上のパワーが発生すると言われています。

極端な例えなので、もっと身近なところで言うと、
小学生の時、夏休みの宿題に手をつけないで遊んでいたら、
残り1週間を切ってしまいそうなことに気づいた。

身に覚えのある人もいるのではないでしょか?
しかし、焦りながらでも、なんとか終わらせることができた。
これも身近な火事場の馬鹿力です。

潜在意識には、まだ自分の知らない力が潜んでいるのです。

 

隠された本来持っているパワーを最大限に引き出すことで
はじめて本当の自分に出会えるのです。

自分の能力を最大限に引っ張り、かつ、脳をきちんと目覚めさせたら…
やる気が起きないなんて悩む必要はありません。

やる気が溢れ出し、いてもたってもいられない。
常に何かに集中していたい、そんな気持ちが湧いてくるでしょう。

特典付きメルマガ(無料)

数量限定!メルマガ登録でプレゼント中!

【激速!YOUTUBEで稼ぐ方法!】

【え!一瞬で肩こりが無くなる方法!】

更に、メールポイントで1万円が当たる!

【らんどメルマガ】
名前
メールアドレス

ホーム RSS購読 サイトマップ
脳内アップデート? こんな時に使える レビュー 製作者から ご購入 よくある質問